パーソナル編集長

パーソナル編集長 Ver.10

豊富なテンプレートで、プロ並みの新聞やチラシを手軽に作ろう!

パーソナル編集長は、新聞や小冊子、チラシなどを手軽に作成できるレイアウトソフトです。見出しや写真を入れる枠などが配置されたテンプレート(ひな形)が用意されており、文字やイラストなどを配置していくだけで本格的な印刷物を作成することが可能です。パーソナル編集長に搭載されているテンプレートの種類は、引越しや結婚などの報告ハガキやCDジャケット用のラベル、チケット、カレンダーなど多岐に渡ります。町内のイベントや自社の宣伝、結婚式などに、オリジナルの新聞、チラシなどを作ってみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 新聞や小冊子、チラシなどを手軽に作成できる
  • テンプレートの種類が豊富
  • RTFファイルのテキストやExcel、Wordで作成したグラフや表などを取り込める

反対票

  • EPSやAIファイルには対応していない
  • 色合いの調整など高度な画像加工はできない

とても良い
-

パーソナル編集長は、新聞や小冊子、チラシなどを手軽に作成できるレイアウトソフトです。見出しや写真を入れる枠などが配置されたテンプレート(ひな形)が用意されており、文字やイラストなどを配置していくだけで本格的な印刷物を作成することが可能です。パーソナル編集長に搭載されているテンプレートの種類は、引越しや結婚などの報告ハガキやCDジャケット用のラベル、チケット、カレンダーなど多岐に渡ります。町内のイベントや自社の宣伝、結婚式などに、オリジナルの新聞、チラシなどを作ってみてはいかがでしょうか。

パーソナル編集長を起動するとテンプレートを選ぶ画面が表示されます。お好みのテンプレートを選んでデザイン開始です。パーソナル編集長の画面は、ツールバーやガイドメニュー、レイアウトエリアで構成されています。ガイドメニューはアイコンの横に「文字の入力」「グループ・整列」などの説明が併記されているので、レイアウトソフトを始めて使う人でも分かりやすく、すぐに使用することができます。慣れてきたらアイコンだけのツールバーに変更すると良いでしょう。

パーソナル編集長ではテンプレートを使用して手軽にプロ並みの高品質な新聞やチラシを作成することが可能です。特に新聞用のテンプレートが豊富で、A4サイズ縦置きテンプレートだけでも20種類以上用意されています。テンプレートを選んだ後は、枠の中に見出しや写真、イラストを入れていきます。RTFファイルのテキストや、Microsoft ExcelやWordで作成したグラフや表などを取り込むことも可能です。後は、好きな配置にレイアウトを調整すれば完成です。

パーソナル編集長では、BMPやJPG、GIF、TIF、PNGなどの画像ファイルを取り込んで使用することができます。EPSやAIファイルには対応していません。また、画像のトリミングや回転などはできますが、色合いの調整など高度な画像加工はできません。画像加工もできる高度なレイアウトを探している人にはCorelDRAW Graphics Suiteを試すと良いかもしれません。

パーソナル編集長は、新聞や小冊子、チラシなど豊富なテンプレートが魅力のレイアウトソフトです。

パーソナル編集長は以下の形式に対応しています

入力:BMP/DIB、JPG、GIF、TIF、PNG、WMF/EMF、PSD
出力:PAG、PAT(テンプレート)

— グラフィックデザイン —

パーソナル編集長

ダウンロード

パーソナル編集長 Ver.10